2012年03月17日

ZENNシンバル。

どうもこんばんは。
埼玉は熊谷のスタジオ、
ブラウンバニーのストーンでございます。

今日はゼンのシンバルについて。です^^

先日Bスタジオのパイステが割れてしまった為、
以前から試そうと思っていたZENNシンバルをオーダーしました。

型番はZENN ZCB16

見ためはこんな感じです。

_MG_5129.JPG

裏面は、

_MG_5130.JPG

もちろん新品ですが、
届いた時点でスリキズや水アカ(?)といった汚れが凄い(笑)
現地ではいい保管はしていないようですね。
ちなみに中国製です。

ただお客さんに聞いていた、最初からの割れ等は無いので、
このまま使用します。

叩いた感想としましては、
練習としてはアリですね。本番やレコには自分的には無いかなぁ。
もちろん好みや、バンドとのマッチングによって変わりますが。

音としては見た目からはブライトな印象を感じますが、
意外と暗い、中音域で、
パイステ等より、セイビアン的と言いましょうか…。

個性としては、ドラというかチャイナというか。
そういう音の成分がありますね。
生産国の色ですかね?(笑)
これはネットでの評判通り。

セイビアンのソーラーが良くなった感じというのが、
個人的にはシックリくる表現かと。

あとは使われていってどんな音の変化があるか、
耐久性はどんなものか、ですね。

ZENNはかなり種類も豊富で面白いですねぇ。
全種類叩きたい(笑)

マイシンバルをお探しの方は、
叩いてみて、ZENNも選択肢の中に入れてみてください(^^)

posted by 二代目 at 21:42| Comment(0) | 音楽とか機材とか

2012年02月09日

ミキサーについてのその3

さぁ!もう最終章にしますよ!
キリないしっ…

_MG_4960.JPG

これが各マイク(チャンネル、トラック)のフェーダーですね。
ここを上げると、繋がっているマイクや楽器の音が出る訳です。

フェーダーやダイヤルには、
Uという目盛があります。
これはユニティーゲインというものです。
細かい説明は省きますが、
この目盛以下で、とくにフェーダーは使いましょう。

上の四角いボタンはミュートスイッチ。
これを押すと音が出なくなります。
フェーダーをズラしたくないけど、
一時的に音を出したくない。なんて時に使います。

_MG_4957.JPG

少し上にいくと『PAN』なるものがあります。
お猿さんの事では無いです…。

これはステレオスピーカーって、左右にありますよね。
振り分けを調整できるものなのです!
つまり右か左に一杯まで回すと、
片側のスピーカーは全く音が出なくなります。

その上の赤いダイヤルは、前に出たエフェクトのコントロール。
個別にも調節出来るんですねー。
Uで使ってみて、
強過ぎれば左へ、弱ければ右へ回しましょう。

その上の赤!これは使いません。

_MG_4955.JPG

さぁ、青が出てきた。
この二つの青はイコライジングが出来ます。
下が低音。上が高音。
うるさければ削って、足らなければ足しましょう。
最初はやはりUの位置で使いましょう^^

その上の小さいスイッチは、
あらかじめ低音をカットするボタン。
ノイズ対策に使いましょう。

その上、一番上はゲイン。出力ですね。
フェーダーを上げても音が小さい時には、
コイツを上げます。
ただその前に、
マイクにしっかりと声を入れられているか、
ヴォーカル以外の楽器がうるさすぎないか、
チェックした後に試してみましょう。

_MG_4954.JPG

とうとう最後になりました…

コイツも実はイコライザーです。
ただしこれは、
全てのチャンネルにかかるイコライザーですね。

なのでコイツをいじるのは最後にした方が良いです。
いじる順番をある程度決めておかないと、
混乱して、いつまで経っても音作りが出来ませんからね(>_<)
最初は全て0にしておきましょう。
左が低音。右に行くにつれ高音です。

ここまで解れば、
今までミキサーに触らなかった初心者さんなら、
そうとう変わるのではないでしょうか?

もちろん色々なスタジオごとに、メーカーから機種から、
様々なミキサーを使っていますから、
全く同じ操作という訳ではないです…

でも基本を知っているのと知らないのではだいぶ差がつきます。
少しでもイイ音になれば、
練習もさらに楽しくなるのではないでしょうか(^−^)

たまにお客さんで、
音量バランスや音作りに意見を求めてくれる方がいます。

実は練習中のスタジオに入るのって緊張するんですが(笑)
嬉しい事でもあります。
未熟者ですがもし御用があれば、お気軽にお声掛けください^^

長かった(笑)
ぶらばいっ!!

posted by 二代目 at 22:11| Comment(0) | 音楽とか機材とか

ミキサーについてのその2

さぁさ、前回の続き…

前回では、
右の赤いフェーダーでエフェクトを調整する…
というところで終りました。

じゃあこのエフェクトとはなんぞや?
って事ですね。
それが、コレだ。1、2、3

_MG_4959.JPG

ちょっと見づらいかな?

黒い大きなダイヤルがあり、
色々と文字が書いてあります。

おおざっぱに言うと、左側にリヴァーヴ。
右側にディレイとその他があります。

リヴァーヴはお風呂やトンネルで声が響きますよね?
アレです。
種類によってかかる深さが違うから、
フェーダー上げてもかかりが甘いなら、
エフェクトの種類を変えよう!という事です。

ディレイはやまびこですね。
その他にもありますが、
最初はリヴァーヴを浅めにかけるのがイイです。

掛け過ぎるとハウったり、
モゴモゴ何言ってるか分からなくなるので注意!

ちなみに左側の赤いフェーダーは使いません(爆)
でも、ウチの場合です。
ウチで普通に練習するには使わないという事なので、
気をつけてください。

さぁ、ではその3では、
いよいよマイクの各チャンネルについて
書きます!!^^
posted by 二代目 at 20:48| Comment(0) | 音楽とか機材とか